Substantia nigra (human)

黒質は背側を占める zona compacta (緻密帯) と,腹側の zona reticularis (網状帯) に分けられる.このうち緻密帯にはメラニン顆粒をもつ紡錘形神経細胞が 密集する.メラニン顆粒の出現はヒトとごく一部の哺}類に限られる.この標本で zona compacta を観察せよ.網状帯には含鉄顆粒とリポフスチン顆粒をもった 大型神経細胞が散在する.





御質問はこちらまでお願いします。