MHonArc test archive

[Prev][Next][Index][Thread]

[db-035] 1c10 : ヒト上腕二頭筋から腕橈骨筋への抑制性神経投射について:PSTH法を用いた解析



##Begin
#Z 1c10
#A ヒト上腕二頭筋から腕橈骨筋への抑制性神経投射について:PSTH法を用いた解析
#B Inhibitory projections from the biceps brachii to the pronator teres motoneurones in human : an electrophysiological study with a PSTH method.
#E1 宮坂 卓治
#F1 ミヤサカ タクジ
#G1 Miyasaka Takuji
#J1 信州大学医学部第二解剖学
#K1 シンシュウダイガク イガクブ ダイ2カイボウガク
#L1 Department of Anatomy, Shinshu University School of Medicine
#E2 孫 英傑
#F2 ソン エイケツ
#G2 Sun Ying-Jie
#J2 信州大学医学部第二解剖学
#K2 シンシュウダイガク イガクブ ダイ2カイボウガク
#L2 Department of Anatomy, Shinshu University School of Medicine
#E3 千島 亮
#F3 チシマ マコト
#G3 Chishima Makoto
#J3 信州大学医療技術短期大学部
#K3 シンシュウダイガク イリョウギジュツタンキダイガクブ
#L3 School of Allied Medical Sciences, Shinshu University
#E4 内藤 輝
#F4 ナイトウ アキラ
#G4 Naito Akira
#J4 信州大学医学部第二解剖学
#K4 シンシュウダイガク イガクブ ダイ2カイボウガク
#L4 Department of Anatomy, Shinshu University School of Medicine
#D ヒト上腕二頭筋から円回内筋への抑制性神経投射について:PSTH法を用いた解析
宮坂卓治*、孫英傑*、千島亮**、内藤輝*(信州大・医・第二解剖*、信州大・医療技術短期大学部**)
健常者4名に対し、上腕二頭筋から円回内筋への神経投射について、PSTH(post-stimulus time histogram)法を用いた解析を行った。表面電極を用いて筋皮神経上腕二頭筋枝への条件刺激を行った。円回内筋運動単位の発火を、双極針電極により記録した。条件刺激により、25個中15個(約60%)の円回内筋運動単位に抑制が認められた。この抑制の中枢潜時は0.7ms以内であった。この抑制は運動閾値以下の条件刺激でも発現し、皮膚刺激では発現しなかった。以上より、ヒト上腕二頭筋から円回内筋へはI群線維と少数(2又は3個)のシナプスを介する抑制性神経投射のみられることが明らかとなった。
#M ヒト、上腕二頭筋、円回内筋、PSTH法、抑制性投射
#N human , biceps brachii, pronator teres, PSTH method, inhibitory projections,
#Last_modified 97.03.22-21:35
#Return_path an2anat@gipac.shinshu-u.ac.jp
#Sequence_number   35
##End

JAA Home Page | Main Index | Thread Index