CONTENTS

カウンタ
(Reset at 2002.1.21)
概 要

 標本館は、医学・生物学的標本及び関連資料を総合的に収集・保存・製作、それらを系統的に展示し、本学の教育・研究に資することを目的として、昭和47(1972)年4月に開館しました。
 館内には人体の標本のほか、自習用として人体骨格標本と正常及び病理組織スライドを備え、常時利用できるようになっています。また、生物顕微鏡や情報機器なども備えているので随時利用できます。

 


展示(収蔵)標本・資料の概況

資 料 分 類
 点 数 
肉眼標本 液浸標本
樹脂包埋標本
シリコン含浸標本
鋳型標本
乾燥標本

1,326

模型 人体解剖模型
化石人骨模型
ムラージュ
動物
129
光顕用スライド
投影用スライド
大切片標本
人体組織・病理組織・動物組織
発生学他
41,773
医療機器・医療器具 内科学・一般外科学・顕微鏡の変遷
ペースメーカー他
536
視聴覚資料 ビデオ・DVD
117
図書類 古医書・一般医学関係
臨床X線写真診断学大系
947
他の医学関係資料 パネル・写真・薬袋
大学関係資料他
473
合   計

45,301

 


標本館運営委員名(任期:2016年4月1日〜2018年3月31日)
☆標本館長(委員長) :  一宮 慎吾 教授
     
区 分
氏 名
学 部
所 属
職 名
委員長
一宮 慎吾
医 学 部
フロンティア医学研究所 免疫制御医学部門
教 授
委 員
辰巳 治之
医 学 部
解剖学第一講座
教 授
委 員
藤宮 峯子
医 学 部
解剖学第二講座 
教 授
委 員
鳥越 俊彦
医 学 部
病理学第一講座
教 授
委 員
澤田 典均
医 学 部
病理学第二講座
教 授
委 員
渡邊  智
医 学 部
法医学講座
教 授
委 員
山下 敏彦
医 学 部
整形外科学講座
教 授
委 員
佐藤公美子
保健医療学部
看護学科
准教授
委 員
松村 博文
保健医療学部
理学療法学科
教 授
委 員
今井 富裕
保健医療学部
作業療法学科
教 授

 


標本館職員
湯浅 智紀
主任
加藤  愛
臨時職員

 

 

Copyright © 2011 Sapporo Medical University Biomedical Museum All Rights Reserved.