98年9月26日(土曜) 札幌医師会館

*特別講演: 11:35 ー 12:30
  座長 第78回北海道医学大会会頭 秋野 豊明 札幌医科大学長

  「地域医療と医療情報」
   国立大蔵病院長: 開原 成允
     :東京大学名誉教授、
     :情報G7コーディネータ
     :科学技術会議情報特別部会委員

    1986-89年 国際医療情報学連盟(IMIA)会長
    1994-1997 日本医療情報学会会長


* シンポジウム「医学・医療における情報化」 13:30-16:00

                                 司会 札幌医大 解剖学 辰巳 治之


- 厚生省健康政策局 医療技術情報推進室 室長   松本 義幸
   「保健医療分野における情報化の推進について 
       −−−行政の立場からーーー  」

- 北海道大学医学部療情報部          教授     櫻井 恒太郎
    「北大病院における遠隔医療と情報ネットワークの試み」

- 旭川医科大学    眼科学教室        教授     吉田 晃敏
    「旭川医科大学眼科が行っている遠隔医療」

- 和歌山医科大学  耳鼻咽喉科学教室  教授     山中 昇
    「和歌山県における遠隔医療の現状と問題点
          ー遠隔病理診断システムの実用化を通してー」

: まとめ、質疑応答 「医学・医療における情報化」 札幌医大 解剖学 辰巳 治之